06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | スポンサー広告

ドエム10

ことばなんて ゲロみたいなもんだ

自分勝手に 吐き出して 

そこらじゅうに 吐き出して

吐きまくって それっきり

ことばなんて ゲロみたいなもんだ

気持ちいいのは 吐いてる本人

吐かれた他人は たまんない


吐き出しまくった ゲロ10個

さてさて どうしたものか

スポンサーサイト
2010-10-27 (Wed) | ドエムでポン | COM(0) | TB(0)

ドエム9

辛いのは
別れる途中
さよならを言う途中
終わる途中

別れてしまえば
さよならを言ってしまえば
終わってしまえば

楽になる

だから
別れが好き
さよならが好き
終わりが好き

辛いのは
別れが見えてしまうから
さよならが聞こえてしまうから
終わりを感じてしまうから

別れてしまえば
さよならを言ってしまえば
終わってしまえば

あとは楽

見えなくなったら
聞こえなくなったら
終わってしまったら

あとは
少し 泣けばいい

まばたきを三回
吸って吐いてを三回

しぼしぼだった心が
元の形を取り戻す

心が終わりの前に戻る


2010-10-27 (Wed) | ドエムでポン | COM(0) | TB(0)

ドエム8

空港でうさぎのぬいぐるみを買った
ふわふわ 茶色の うさぎ
水色の上着はちょっときつそうで
でもかわいいから いいや

うさぎを抱いて空を渡る
待っててね
待っててね
今行くからね

消毒剤と冷めた味噌汁の匂いがする
白い大きな建物がしーんと建ってる

小さく 薄く かさかさになったあなたは
目をしょぼしょぼさせながら
口をもぐもぐさせながら
わたしを一生懸命に見つめる

はい これおみやげ

日焼けした腕が差し出すふわふわのうさぎを
あなたはそーっと受け取って
ひらべったくベッドに並んだ細い両足の上に
そーっと座らせる

しょぼしょぼ しょぼしょぼと 
大事そうにうさぎをなでて
あなたはわたしを しょぼしょぼと眺める

「お食事ですよ」の声と共に
冷めたお魚がお皿に乗って
冷めたご飯がお茶碗に盛られて
冷めたお汁と一緒に部屋に入ってくる

食べないの?

あなたはお魚とわたしを交互に見る

あぁ
わたしはちょっと照れながら
お箸の使い方がうまくないのを謝りながら
しょぼしょぼしたあなたの口に
小さくこわしたお魚を運ぶ

美味しい?

しょぼしょぼとあなたは頷く

こぼしちゃだめよ

前掛けに落ちたひとかけらのお魚を
あなたは途方に暮れて見つめる

いろんなこと おしゃべりしたね
ゆっくり ゆっくり おしゃべりしたね
あなたは だまって わたしを見つめて
時折 うん うん と 頷いた

また来るからね
待っててね
元気でいてね

消毒剤と冷めた味噌汁のにおいがする
白い大きな建物を
わたしは泣きながら後にした

あなたが静かにひとりで旅立ったと聞かされて
うさぎがあなたのうすい胸に抱かれていたと聞いて
わたしはうさぎにお願いした

おじいちゃんといつまでも一緒に居るんだよ
うさぎ
おじいちゃんがさみしがらないように
いつまでも いつまでも
おじいちゃんと一緒に居るんだよ
うさぎ

おじいちゃん
おじいちゃん
おじいちゃん



2010-10-27 (Wed) | ドエムでポン | COM(0) | TB(0)

ドエム7

神様はなんで
人間なんて創ったんだろう

嘘つくし
文句ばっかり言うし
病気になるし
すぐ泣くし

まぁ
たまにはいいこともするけど

悪い事たくさんするし

ねぇ
ほんとに
神様はなんで
人間なんて創ったんだろう

この世が
葉っぱをたくさんつけるおおきな木と
犬と猫と馬とくじらときれいな白い鳥と
蝶々が何羽かで出来てたら

それで
いつもきれいに晴れてて
ときどき気持ちいい風が吹いて
ときどきは雨も降って
地面や葉っぱや馬の背中をちょうどよく湿らせて

そんな気持ちいい世界だったら
いいのにね

神様はなんで
人間なんて創ったんだろう


2010-10-25 (Mon) | ドエムでポン | COM(1) | TB(0)

ドエム6

ちいさなちいさな命が
たくさんのおおきい人の心に
おおきなおおきな穴を開けて
ここよりずっといいところに
ふわり と 舞い上がって行った

よその子が居なくなったのが悲しくて
わぁ わぁ と泣きじゃくるわたしを
涙が舐めれるくらい近くに寄り添って
心配そうに見つめるうちの子

ちいさくてあたたかい舌で
いっしょうけんめい ぺろ ぺろ と
わぁ わぁ と泣きじゃくるわたしの頬を
きれい きれい してくれた

おまえは あんまり急いで 飛んでくんじゃないよ
おまえが 居なくなったら おかあさん死んじゃうよ

わぁ と わぁ の間に行かないでのお願いをするわたしを
心配そうに見つめるうちの子
舌 仕舞い忘れてるよ

おかあさんの わぁ わぁ に合わせるように
ふぅ ふぅ って動く小さなおなか
おまえも悲しいの

今日は おかあさんと 一緒に居ようね
明日も おかあさんと 一緒に居ようね
あさっても そのあとも 一緒に居ようね

ジュルちゃん
やさしい かわいい 最期の笑顔を ありがとう

May your soul rest in peace

2010-10-19 (Tue) | ドエムでポン | COM(1) | TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。