03≪ 2010/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | スポンサー広告

思い出57/75

うちの親って過保護な上に見栄っ張りだったんで
バイトさせてもらえなかったんですよ
「バイトなんてみっともないからダメ!」って

でもバイトしてみたいじゃないですか
だからごねてごねてごねまくってバイトしました
近所のコンビニで(* ̄m ̄) 

そしたらこれが大変なんですよー

コンビニの仕事ってすごく大変なんですよ
忙しいったらないんですよ
お客さんの相手だけじゃなくて棚卸だのなんだのあるし
制服もマニュアルにある通りにきちんと着てないと
店長に怒られちゃうし・・・・
なので我が侭なお嬢様のじゅじゅちゃんは2ヶ月で
やめました

コンビニに限らず、ありとあらゆるお店の店員さん達には
ものすごい尊敬と感謝の念をいつも抱いてるあたしです
スポンサーサイト
2010-04-29 (Thu) | 思い出75 | COM(0) | TB(0)

思い出56/75

大学三年(だと思う)の時、彼氏のお兄さんと浮気しました

おわり

うそぴょん(Φ∀Φ)
実はこの浮気な恋がじゅじゅちゃんの華やかな恋の歴史の中で
一、二を争うロマンチックな大恋愛だったのですー
どんどん、ぱふぱふ♪

何がロマンチックってねー
毎週金曜日に新幹線に乗ってお兄さんに会いに行ってたの♥
金曜の夜から月曜の朝までお兄さんと一緒♥
月曜の一限に間に合うように早い新幹線に乗って戻って・・・

よくやったよなー、我ながら( ̄‥ ̄)

なんかね、すごいのめり込んでた!
うん!
今考えると頭おかしいんじゃないの、ってくらい頑張ってた!
そう言うことしてる自分を見て楽しんでたってのが多分真実
でもやっぱり、お兄さんは大好きだったなー

1ヶ月でやめたけど ┐(´-`)┌

2010-04-29 (Thu) | 思い出75 | COM(0) | TB(0)

思い出55/75

あたしはとにかくお酒が好きなんですけど ^ ^
イヤな酔っ払いになったことはないんですよ
いつも楽しいお酒、を心がけております、はい
いや、あれは心がけてどうなるってもんじゃないですね
持って生まれた高貴な気質、って言うんですか
どんだけ酔っ払ってもイヤな酔っ払いにはならないんです

大学時代は今よりたぶん飲んでたと思うんですが
いつものように街に繰り出したある金曜日の夜
いつものように楽しいお酒をたくさんいただきました
んで朝の4時頃店を出て始発が出るまでその辺ぶらぶら・・・
と、ぶらぶらしてた時、ケンタッキーフライドチキンの
カーネルサンダースさんが目に入ったんです
福福しくて、いいじゃないですか、あの人
うちのリビングに置いたらいい味出しそうじゃないですか
で、酔っ払いのじゅじゅちゃん、サンダースさんを
誘拐しよう!と勝手に決めちゃったみたいなんです
サンダースさんのおなかに両腕を回してがたがたがたがた・・・
「動けー、動けー」と一生懸命にサンダースさんを
ゆすってたそうです

最初は笑って見てたツレ共もこれはまずいと思ったらしくて
じゅじゅちゃんをサンダースさんからひっぱがそうとしたけど
頑固な上に酔っ払ってたじゅじゅちゃんはお構いなし
お巡りさんが止めに入るまでサンダースさんをがたがたがたがた・・・

結局サンダースさんはじゅじゅちゃんちには来てくれませんでした

わーん(T▽T)

2010-04-29 (Thu) | 思い出75 | COM(0) | TB(0)

思い出54/75

あたしがほんとに怖かった悪夢はですねー
なんか小さな箱の中に不思議な色と形の物体が
ぎっしり詰まってる、ってやつでした

今ではどんな色だったのか、形だったのか
全く思い出せないんですけど、とにかく小さな箱に
なにかがぎっしり詰まってる、って言うのが怖くて
この悪夢を見るたびにぎゃーぎゃー泣いてました

なんだったんだろー、あれは・・・( ̄‥ ̄)

2010-04-29 (Thu) | 思い出75 | COM(0) | TB(0)

思い出53/75

子供のとき、しょっちゅう見てた悪夢があるんですけど
もしあたしが精神科医だったらかなり引くと思います

あたしの母親があたしの兄の頭をまな板に乗せて
笑ってるのか怒ってるのかわかんないような顔で
兄の鼻をとんとんとん、とスライスしてるんです

不思議なことに血は出なくて、鼻をスライスされてる兄も
無表情で、包丁だけがとんとんとん、と動いて・・・
んでスライスが終わると兄が初めて泣き叫びながら逃げて
ドアを開けるんです
そうするとドアの外は公園みたいになってまして
兄がそこに駆け出して行きまして、ママのバカとか何とか
叫んでるんです
母は包丁を片手に何言ってるの、この子は、みたいな事を
言いながら、再び笑ってるのか怒ってるのかわかんない顔で
兄をたぶん捕まえようとしてるんです

さっきは悪夢って言いましたけど、見てた本人はちっとも
怖がってなくて、あぁ、またママがおにいちゃんの鼻を
切ってるわ、くらいに思ってましたね

そっちの方がよっぽど怖いわ!
2010-04-29 (Thu) | 思い出75 | COM(0) | TB(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。