05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | スポンサー広告

思い出44/75

大学の時付き合ってた人の一人がちょっと変で
二人でよくご飯食べに言ってた小料理屋の女将@ヒトヅマと
私と別れたあとに駆け落ちしちゃったんですよ

変って言いましたけど、病気な感じに変なんじゃなくて
えぇと・・・頭の軸がちょっと面白い感じにずれてる感じの
変な人でした

で、その小料理屋の女将と駆け落ち事件から何年かして
ばったり再開したんですけどね
銀座で父と兄と寿司食って別れてさぁ帰ろうかしらんと
みゆき通りをぶらぶら歩いてたら後ろから「じゅじゅさん!」って
呼ぶ人が居るんで「?」と振り向いたら女将!

女将と私の間には別になんの悪感情があるわけでもなくて
「うわー!女将!」「お久し振りー!」と銀座の真ん中で
感激のご対面をしたわけですが・・・

電撃大恋愛で怒涛の駆け落ちしたはいいけど、子供出来た途端
「彼」が逃げちゃったんですって
「探偵雇ってね、もう絶対地の果てまでも追っかけてやるって
頑張って探したんだけど見つからなくてね ┐(´-`)┌」
「で?どこに隠れてたの?あいつ」
「ブラジル」
「はい?」
「ブラジルの遠い親戚の農園かなんかに隠れてたの」
「で、ブラジルまで追っかけてったの?」
「当たり前じゃない!」帯の上からぽん!と腹を叩いて
強いぞ、女将、すごいぞ、女将、かっこいいぞ、女将!
「二年掛かったけど引き摺り戻してね、今はあたしの店で
働かせてるわヾ(  ̄▽)ゞ」

かっちょえぇぇぇぇぇ!\(◎o◎)/!

もうちっと年食ったらこの女将みたいにかっちょえぇ女に
なれたらいいな、なれるといいな、なれるかな♪と思ってる
じゅじゅちゃんです

2010-04-29 (Thu) | 思い出75 | COM(0) | TB(0)















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。