09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- (--) | スポンサー広告
この間からデブケイリーの悪口書きまくって喜んでるあたしですが
さっきちょっと面白いエピソードを思い出したので忘れる前に
書いておこうと思いますψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

あ、言っておくけど彼女をデブって呼ぶのはあたしだけじゃないですよ
彼女の実のじぃちゃんであるうちの亭主、彼女のお兄ちゃんのデビン
彼女のおじちゃんのクライド(亭主の息子)とその奥さんケリー
その他大勢(全員身内)が彼女と彼女のお母さんの居ない所では
名前を使わずにただ「あのデブが」と呼んでおります( ̄ヘ ̄)

で、デブなんですが

家を探してる間あたし達はデブ宅に居たわけなんですけど、まずいことに
夏休みのど真ん中だったから必然的に昼間でも居るわけですよ、ガキが
お兄ちゃんのデビンは別に手かからないし、この子はPS3にのめりこんでて
起きてる間はずっとゲー友とオンラインでゲームしてるような感じだから
居ても居なくても変わりなし、でいいんですよ
問題はデブ
まとわり付いてくるのよねー、どんだけあからさまに「あんた邪魔よ」って
信号を発してもべたべたべたべたまとわり付いてきてうるさいったらない

前にもどっかで割とはっきり言ったけどあたしは子供が嫌いなんです
苦手とか怖いとかじゃなくて、はっきり、きっぱり嫌いなんです
他の人が犬が嫌いとか猫が嫌いとかニンジン嫌いとか言う感じで嫌いなんです
なのにこのガキはべたべたしつこくてもうあたしは毎日ぶちキレ状態 ┐(´-`)┌

で、そんなある日、デブが例の如くまとわりついて来て日本語の歌を教えろって
言うんですわ
小学校6年にもなって「サラダ」のつづりもまともに出来ない脳みそラード女が
日本語の歌なんか覚えられるわけないだろうが、と咽元まででかかった台詞を
ぐっと呑み込んで、あたしはとびっきりの笑顔を顔に貼り付けて教えてあげました

でーぶー、でーぶー、百貫でーぶー
車に轢かれてぺっちゃんこ♪


ちゃんと歌教えてあげたんだから、あたしは悪くありませんよー、だ(Φ∀Φ)

2009-12-04 (Fri) | じゅじゅ | COM(0) | TB(0)















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。